上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「黒」って便利。
引き締め効果抜群だから、気になるところに使っちゃいがちですよね。
例えば、足の太さが気になると黒いストッキングにしたり、
ベルトで引き締めたり・・・。


でも使い方を間違うと、逆効果になるのです。
他が白っぽくて、足だけ黒かったら逆に足に目が行きます。
ウェストを黒いベルトで締めたつもりが、縦に分断されて
バランスが悪くなり、余計に太さが気になったりします。

使い方次第で野暮っったくも、素敵にもなるのは、白と同じですね。
白と黒を使うときは、特に気をつけなくては・・・。


小柄で少し太さが気になる方は、とくに縦のラインを心がけましょう。
明度があまりに違うものでラインを分断することは避けましょうね。

白いトップスの場合は、ストッキングもナチュラルにして
ストールやアクセサリーなんかで上に目を向けてもらう工夫をした方がずっと素敵。
黒いストッキングを使いたいのなら、
縦に流れるラインを黒で作る工夫をしてみてください。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。