上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が頼りにしているスタイリストさんは、セレクトショップの店長さん。

質の良い上品なアイテムが欲しい時は、このブランド。
着回しが効き、流行を取り入れたスーツならこのブランド。
カジュアルやインナーなどで変化をつけたいときはインポートもの。

だいたい自分の中で決めているのですが、しっかりサポートしてくれます。

それに、スタイル抜群!
この店長さんに限らず、私が親しくさせていただいている「美しさ」に関わる方々は(イメージコンサルタントの先生やカラーの先生も含めて)皆さん、スタイル抜群。
センスがいいし、カッコイイのです。
背は高いし、細いし、きれいだし、知識は豊富、話していて楽しいし、頭の良さを感じます。
それだけでアドバイス受け入れたくなります。

以前、デパートの化粧品売り場で、化粧品を薦められたとき、肌荒れしていた美容部員さんからは買いたくないと思いました。
いくら「いいですよ」って言われても、説得力ありませんから。
それと同じですよね。


それになんと言っても、現場に出ているので安心感があるのです。
自分で買い付けして、店舗での売り上げも管理するのです。
だから、流行もしっかり見極めて、選んでくださるんです。
今の流行とか、似合う色とかだけでなく、その業界の流れの中でアドバイスをしていただけることが安心感につながっているのかもしれませんね。
2年ほど前に買ったものが古くない、むしろトレンドになっていたりするんです。


現場を持っている人の強みです。
むしろ、現場で働き続けられる人って凄いと思います。
辞めちゃってアドバイスだけっていうのは、過去の実績だけでインプットがないってことですよね。


私の仕事も、カウンセリングというインプットがあって、アウトプットとしてセミナーが成り立つのです。
「現場」は大切にしなくっちゃと、改めて思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。