上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名刺交換をさせていただく機会、たくさんあります。

そのときに、何に注目するかって?

お名前もそうですが、肩書き。

最近は、「〇〇コンシェルジュ」「〇〇コンサルタント」なんてカタカナのものが多いのでとっても興味をもつのです。


その方の印象と肩書がぴったり一致した時は、はっきり覚えています。

肩書とお名前とお顔がしっくりきたとき、とても覚えやすいのです。


以前、一度目の印象が薄くて、二度目に会ったときに別の方と間違えて記憶していたが、旧姓に戻った途端、肩書きとピッタリの印象でしっかり覚えられたという話を聞きました。


名前と顔は脳の別の場所で記憶するので、中々思い出せないことがあるのは、自然なことだそうです。

その架け橋となるものがあると、記憶されやすいのです。


反対に、肩書きのイメージに合わないと、がっかりしてしまうことも。

「この人が・・・」

他人が持つイメージというのは勝手なモノです。

でも、せめて、その一般的なイメージを損なわないようにしなくてはと心がけています。

イメージを損なうことは、未熟さを露呈していることだと思います。


完璧な人はいませんが、努力は惜しみたくないですね。


きれいを磨く



スポンサーサイト

テーマ : オシャレ - ジャンル : ファッション・ブランド

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。