上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
敢えて言わせていただくと
「勝負は、中身で決まります。」

中身がいくら良くても外見で差がつくとはよく言われます。
中身が同じなら、外見を磨けばいいのです。

靴が汚れていたり、ボタンが取れそう、髪の毛が跳ねているというのは、やはり内面を表しています。
そこまで神経が行き届かないということを表しているのです。

きれいな歩き方や美しい立ち姿を学んでも維持しようという気持ちがなければその場限り。
その気持ちを持ち続けるのは、内面の意志の強さによるのです。


整形手術によって外見のコンプレックスからが解消されるとものすごく変化する人がいる。
その反面、どんなに外見のコンプレックスが解消されても、変わらない人たちがいる。
人がどう変わっていくのかメカニズムを紹介した本があります。
「潜在意識が答えを知っている!」(マクスウェル・マルツ(ダン・S・ケネディ=編、田中孝顕=訳)
この本の中で、自己イメージが変われば人は変わっていくと書かれています。

そして、自己イメージは、自分が自分をどう見るか、つまり、内面によるもの。
いくら外見が変化しても自己イメージが変わらなければ、人は変われないのです。
多くの人が、あれだけきれいだったら幸せだろうと思う人だって、もっと綺麗になれば幸せになると思っているかもしれません。
最初は、目が二重ならばと思って美容整形しても、今度は、もっと鼻を高くと思うかもしれません。
そんな気持ちは、暗い表情となって外見に現われて、その人の美しさを半減させてしまうのです。




外見さえ変われば、自分は変われると思いこむのは危険ですよと言いたいだけなんです。

そんなことわかりきっていますって?

では、「きれい」ばかりでなく、「知性」も「こころ」も一緒に磨きましょうね。
磨いた自信が、外見をより綺麗に魅せてくれますよ。

それぞれが自己イメージの変化をもたらしてくれると思います。

こころ

スポンサーサイト

テーマ : がんばるあなたを応援します! - ジャンル : ビジネス

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。