上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は、ヒョウ柄やゼブラ柄が人気のようですね。

それらに関わらず、「柄」を上手に取り入れるとおしゃれの楽しみが広がりますよ。



結構無難に無地で、あるいは細かい柄との組み合わせが多いのでは?
思い切って、ワンピースに「柄」モノを持ってくるなんてどうですか?
面積が大きい分、ちょっと冒険でしょうか?


でも、アイテムそのモノで配色が考えられているのでとても便利なんです。
色合わせで悩む必要がないのですから・・・。
ジャケットやカーディガンに柄の中の一色を持ってくるだけですっきりとします。

ワンピースは縦長のラインを作ってくれるし、柄がラインを曖昧にするので
スタイルに自信がない方も大丈夫。
ベルトで引き締めても無地のように分断されたイメージはないのでOKです。

私は、ワンピースには結構大胆な柄を選びます。
暗めのかっちりしたジャケットを合わせたり、明るめのカジュアルなジャケットを合わせたり。
T.P.Oに合わせて使い分けています。
インポートモノは、大胆な色遣いや柄で楽しいですよ。
デザインや色遣いによっては、セミナーで使うときもあります。



ちょっと冒険も楽しいかも・・・。







スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。