上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
色彩検定受験対策講座って長いので、これからは、いろ・ゼミ。

今日のいろ・ゼミは、色彩心理と色彩調和。

色彩心理は、
色の心理的効果、
色の視覚効果、
色の知覚効果についての講義。

色彩調和は、
配色の基本的な考え方や
配色の基本的技法についての概略と
2月のお休み中の宿題の説明。


色って難しいっていう声を聞くけど、
基本を押さえたら自由に配色できる。
センスが無くってっていう人ほど、色の勉強をしてほしい。
とは先生のコトバ。

基本を知れば、ちっとも怖くない。
自信を持って色選びができる。
色を楽しむことができる。

先生のカラースクラップアートの教室で、
「生徒さんの洋服のコーディネートが変わるのが楽しみ」
という。
暗い色ばかりを着ていた生徒さんが、明るい色を取り入れたり、
同じトーンで配色していた方が、トーンに差をつけた配色をしたり、
そんな変化がうれしいという。

日常の中で、色を扱う場面は多い。

自信がないから、頼りたくなる。
しっかり学べば、自分で判断できる。

フラワーアレンジメントや
小物作りをする人に
是非学んでほしいそうです。
技術はあるのにもったいない。

配色は、
「知識×経験×バランス感覚」
だそうですよ。
配色は同じなのに、
素敵!と思う人と
野暮ったくなる人の違いは、
バランス感覚なんだそうです。

バランス感覚を磨くには、「カラースクラップアート」がおススメ。

知性


スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事 - ジャンル : ビジネス

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。